PONANT_Logo_BaselineEN_Gris.pngPONANT_Logo_BaselineEN_Gris.png


  あ
ポナンへの乗船を希望される方は
こちらの旅行会社紹介をご覧ください

ロストラルの船内全てを紹介します。2018年4月、日本をクルーズします。

ロストラルは、ラグジュアリークルーズのパイオニアです。

ロストラルは従来のクルーズを常識を変えてきました

ロストラル船体ロストラル船体



ロストラルは2011年に進水しました。ポナンが提唱したヨットクルーズという新しいコンセプトによって生まれた船隊の2番目にあたり、7年を過ぎた今でも「平然と極地へ冒険旅行に行けるラグジュアリー船」という、ロストラルをはじめとしたポナンのコンセプトは、インテリアの新しさ、居住空間の快適さ、過剰ではなく心地よいサービスと相まって多くのクルーズ会社から見本にされています。



ヨーロッパの休暇には、あまり予定を入れずに旅先で感じるものを受けいれるという傾向があります。これは「どこに行ったか」を競うのではなく「何を得たか」という精神的でより高い次元の満足感を重要視しているからです。ロストラルにはもちろんフランスの洗練されたアーティストが乗船してショーを繰り広げますが、隙間なく予定が詰まっているような船ではありません。ですが、ロストラルのスタッフは必要なときにひと言声をかけていただければ、いつでも出来る全てのサポートを惜しまない船です。ロストラルには旅先があなたの場所になり、海上は自身の為だけに自由に時間を使える環境が十分に用意されています。

ロストラルは個人の時間を最も充実のあるものにします

ロストラルポナン側面ロゴロストラルポナン側面ロゴ

クルーズ以上の何かを…
ロストラルの日本代理店、ジェイバクルーズです

船側面ロストラルロゴ船側面ロストラルロゴ




ロストラルの日本代理店ジェイバクルーズがなぜ、小型船と呼ばれるクラスの船を中心に紹介しているかという理由の一つに、ヨーロッパが享受してきた豊かな休日を体験していただきたいということが上げられます。乗客の皆様一人一人が自分だけの特別な体験は、大規模な画一的なサービスでは出来ません。あなたの人生を本質的に豊かに出来るであろう船と契約をしています。
また世界中の船からポナンを選ばれる方は、豊かな人生を過ごされている方が多く、広告文句だけでない本当のラグジュアリーでプライベートな世界を垣間見て、あるいは共有していただける素晴らしい時間になります。

さあ、ロストラル船内へお進み下さい

レセプション

レセプション写真

ロストラルへの乗船の瞬間、吹き抜けの天井から吊され輝く無数のスワロフスキーがお迎えします。その輝きを囲むようにソファが置かれ、単なる客船でない何かを感じていただけることでしょう。

メインレストラン

メインレストラン

ロストラルのメインダイニングで使われている、グラス、食器、カトラリーは、当然の事として世界の一流店クラスのものが使用されています。加えてロストラルが招聘しているシェフは、最低でもミシュランスタークラスです。ロストラルでの食事全ては、世界的レストランレベルでご用意します。

シアター

シアター

映画や帰港地ショー、ブリーフィングなど様々な用途で使われ、ロストラル乗船時に一番行かれる場所の一つがシアターです。船とは思えない斬新なデザインと、全ての乗客が会してもくつろげる設備が用意されています。

ショー

ショー

ロストラルのショーはフランスの一流レビュー出演者で構成され、演出家はフランスの第一線で活躍するエンターテイメントをお見せします。そのレベルは、毎晩パリの一流シアターに通っているようだと称されるロストラルの自慢です。

メインラウンジ

メインラウンジ

ロストラルのメインラウンジは、船のリビングルームであり、気楽に寛いでいただけます。またホームパーティのようなイベントも行われていて、乗客同士が仲良くなる機会が多い空間です。

オブザベーション
ラウンジ

展望ラウンジ

オブザベーションラウンジは、静かに船を楽しむときにロストラルで一番お薦めしたい場所です。ライブラリーとラウンジがあり、時にピアノ演奏があり、何よりも船首からの風景が楽しめます。

プール&
バー

プール&バー写真

プールとバーエリアは、ロストラルの最も華やかな場所の一つです。プール回りにはデッキチェアや、ラタンがパラソルのように覆うベッドが置かれています。また1階上のバーからプールの風景は、絵に描いたようなクルーズの風景です。

ブリッジ
訪問

ブリッジ訪問

オープンブリッジはロストラルの先進的なアイデアの一つです。出港・寄港の以外のほとんどの時間、乗客はいつでも操舵室に出入りする事が出来ます。時間があれば、船長やスタッフは天候や次の帰港地の話してくれるはずです。

ビュッフェ
レストラン

ビュッフェレストラン

ビュッフェレストランもまたロストラルの気の利いた秘密の一つです。毎日のフルコースはいらないというお客様の為に、好きなものを好きなだけ食べていただけるセカンドレストランです。実は並んでいる料理はコースのほとんどを網羅し、加えて変化に富んだデザートが加わります。

【ロストラル 客船データ】

就航:2011年/総重量:10,700トン/全長:142m/全幅:18m/乗客定員:264名/乗組員数:140名/巡航速度:16ノット